この記事の所要時間: 722

人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると
励みになります
↓      ↓     ↓

 

引き寄せの法則ランキング

人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると
励みになります
↓      ↓     ↓

 

引き寄せの法則ランキング

言い訳をやめることから始めよう

あなたの欲しいモノが手に入らない時の最大の敵は、行動しない為の言い訳です。

 

「今、お金がないから」

 

「今、時間がないから」

 

「人手が足らないから」

 

「場所が遠いから」

 

「スキルがないから」

 

と、これらのリソースがないからということを行動しない為の言い訳にしていませんか?

ある成功者の教えでこういう言葉があります。

 

「お金がないからできない、やらないと言っている人は

お金があってもできないし、やらない」

 

同じように・・

 

「時間がないからできない、やらないと言っている人は

時間があってもできないし、やらない」

 

「人手が足らないからできない、やらないと言っている人は

人手があってもできないし、やらない」

 

「場所が遠いからできない、やらないと言っている人は

場所が近くなってもできないし、やらない」

 

「スキルがないからできない、やらないと言っている人は

スキルがあってもできないし、やらない」

 

・・・だそうです。

あなたは、やらない言い訳してませんか?

僕は、結構やらない言い訳をしてますよ。

 

 

えっ (( ゚д゚))

エ——(;OдO)——!?

 

って思いました?

僕だって、やりたいことやりまくって行動しまくってたら

お金や時間がいくらあっても足りませんから

僕はやらない言い訳をしたあとに

氣にするようにしていることがあります。

本当にやりたいかどうか見極める

僕が氣にしていることというのは、

「それが本当にやりたい(欲しい)事(モノ)」

かの見極めです。

先日も仕事で使用するツールを購入したんですが、

購入するまでに半年ぐらいかかってます。

欲しいと思ったのは半年前ですが、その当時の言い訳は

今、あんまり経費かけられないからやめとこ

でした。

ところが、二、三ヶ月した頃にまた、

やっぱり欲しいなぁとまた氣になってきました。

その時の言い訳が

「とりあえず、お金貯めてから買おう」

でした。また、これは決意でもあったのかなと思います。

実際に、購入資金を貯め始め

 

つい先日、購入資金が貯まり、購入できる状態になったのですが

さらにまだ買うことはせず、また言い訳です。

「実際に仕事に使えるだろうか、使う仕事が入ってからでもいいかな」

まだ購入しません、なぜか躊躇してました。

そして、ツールを使う仕事が入ってきました。

それでも、言い訳が出ました。

「このツール買わなくても、ちょっと大変だけど今のままでもできないことはないな」

またも、購入を躊躇する思いが出てきました。

これは多分、購入したけれど使いこなせなかったらという不安から着ているのだろうと思います。

決断しなきゃ始まらない

とは言っても、仕事の納期というものがありますから購入した方が明らかに効率が上がり仕上がりもよくなります。

最後は決断して購入しました。

おかげで仕事も無事完了、先方に非常に喜ばれてといい結果にはなりました。

今回のことで思ったことですが、何かを得るためには決意や決定だけではダメなのだということ

決断する

決めて断たなければならないということです。

決めるというは、わかると思います。何かを得ると決めればいいですから、

では、何を断つのか?

それは、「言い訳をしている今までの自分」

言ってみれば、過去の自分との決別です。

ウジウジと迷ったりするのではなく、今この瞬間からそのことに対してはもう迷わないと

決めて過去の自分を断つ。

これが決断なのだろうと思います。

覚悟とも言えるかもしれません。

そして、中々決断できない場合があると思います。

あくまで僕の経験上にすぎませんが何故迷いが発生するのか?

それは、その選択(今回の場合はツールを購入した後)に

不安が残っているからだと思います。

今回のツールの購入に関していえば、

使いこなせるのだろうかという不安が

最後まで残りました。

そこは、メンタルセラピーで不安を取り除きましたが、

完全ではありませんでした。

後は、勇氣でと決意でした。

不安感は完全に解除できるものと、できないものがある

僕自身の経験とこれまでセッションやセミナーで

お会いした方を見て着て思うことは、

不安感は完全に解除できるものと、

完全に解除できないものに別れているということです。

完全に解除できる不安とは

これは、今までにあなたが経験したことのある出来事で、以前にうまくいかなかった場合のケースが多いです。この場合はメンタルセラピーを使うとほぼ解放されます。

また、杞憂なケースによる不安感も完全に解除されます。

完全に解除できない不安とは

これは、初めてあなたが経験する出来事に不安を感じているケースです。このケースの場合どうしても未知なることへの不安が残ります。経験が無いわけですからどう考えても解らないのは仕方がありません。

ほとんどの決断(選択)は無意識にしている

あなたも含め、僕も多くの人も普段の生活で

無意識に多くの決断をしてます。

決断と聞くと大袈裟に聞こえますが、要は選択をしているということです。

無意識にしている決断(選択)には、

不安は一切ありませんから、意識することなく決断(選択)を続けているわけです。

ところが、少しでも不安感があると無意識だけでは、決断(選択)できなくなるようで、

意識にその問題が伝えれて、選択を意識的にする必要があるようです。

この不安(迷い)がある決断(選択)だけのことを

どうも僕たちは「決断」あるいは「選択」と呼んでいるようです。

決断を躊躇うものは何ですか?

あなたが、今やってみたい、欲しいと思っている。

けれど、それをすること、手に入れることを躊躇うものは一体何のでしょうか?

セミナーとかだと、

 

日程や場所が遠い、

もしくは高額なこと、

小さなお子さんがいて参加できない

中にはそのセミナーがどういうものか解らない?

 

といったところですか?

他にもあるかもせれません。

 

車が欲しいばあいに躊躇するとしたら何でしょうか?

 

まずは購入のためお金でしょう

次に車庫証明が取れるか?

維持できるか?

 

といったところでしょうか?

躊躇する理由の大半を占めているのはお金ではないかと僕は考えています。

セミナーやイベントで距離が遠いとあげている人の多くが、

旅費が高いからという理由であることの方が大きいのではないか?

と僕は思います。

例えばですが、旅費は僕が負担するからセミナーに来ませんか?と

あなただけにお伝えしたら、セミナーに参加されますか?

この質問を何度かしたことを実際にしたことがあったのですが、

実際に参加した人はいませんでした。

申し訳がなくて参加できませんというのが理由でした。

結局

「お金がないからできない、やらないと言っている人は

お金があってもできないし、やらない」

ということなんですね。

まぁ、旅費を出すといったときも、セミナー会場でお渡ししますという案内でしたから

一時的には、ご本人が負担しなければならなかったという状態ですが・・・

その一時的な旅費が参加を躊躇う原因だったんでしょうね

あなたが、今やりたいことを躊躇う本当の原因は一体何のでしょうか?

それを見つけてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます

感謝感謝

 

引き寄せのわからない、しらない、間違ってるを解消する 幸せを引き寄せる言葉
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール