この記事の所要時間 約 30

[アイキャッチモデル: 茜さやさん 公式ブログ]


 

スポンサーリンク

メルマガ
引き寄せのわからない、しらない、間違ってるを解消する 幸せを引き寄せる言葉
読者登録フォーム
お名前  名
email
受信形式 HTML  テキスト

ご興味があれば是非ご登録をお願いします



人気ブログランキングとブログ村に参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると
励みになります

↓      ↓     ↓

 

引き寄せの法則ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

最新の陰陽六行アドバイスはこちらです>>

陰陽六行とは・・

陰陽六行というは占導師 幸輝先生がお伝えしている四維八干を元にした占導の方法と考え方です。

僕は幸輝先生から陰陽六行アドバイザー2級と1級を学んで自分を含めて沢山の人にセッションを通して鑑定もしてきました。

陰陽六行のバイオリズムに照らし合わせると、財運(金運だけでなくご縁や経験といった財産となるもの)が高くなる時期というのがあります。

それは12年周期、1年周期、12日周期で変化していいます。

また方角によっても変わります。

財の日は本当に財運が上がる?!

12日周期でやってくる財の日は財運が上がる日とされています。

また1日のバイオリズムでも財の時間がありその時間が一日の中で財運が上がる時間帯だといわれてます。

個人ごとに時間帯や日、月、年は違いますが、実際に財運が上がるのか?

といわれると上がります。

また運氣として考えると運氣が上昇すると次に運氣が上がる時期に運氣が上がる思考と行動を行うと更に運氣は上がってきます。

実際に宝くじを買ってみた

財の日に宝くじを買うと当たりやすと幸輝先生から伺っていたので何度か宝くじを買っていました。

またセッションをさせていただいた人にも財の月が近い人などには宝くじのことを勧めたりもしています。

更に年末に幸輝先生から宝くじを買うときのルーティンを教わる機会があり実際に購入の際に実践してみました。

スポンサーリンク


妻の財の日に宝くじを確認すると

昨日(2018年1月21日)は妻が宝クジを買いたいということで、ついでに昨年末に購入した宝くじを昨日(2018年1月21日)に確認をしてきてもらった結果・・・

 

なんと4等の10万円が当たりました☆o(≧▽≦)o☆

宝くじの当選の証拠 引き寄せの法則

 

徐々に宝くじも引き寄せてます。

実をいうと、昨年から3000円,10,000円と当たっていてしかも当たる度に等数が上がっています。

 

運氣を味方につけることで引き寄せも起きやすくなる。

引き寄せをお伝えしている立場として、引き寄せあるあるの宝クジが当たるのか?という疑問に対して、徐々にではあるけれど答えが出せてきているように思います。

今回、高額当選になったことをブログで公表しているのも実は次に引き寄せるための布石でもあります。

これは「引き寄が起きる人と起きない人の間にある見えない線」でもお伝えしたことです。

引き寄が起きる人と起きない人の間にある見えない線

今回僕が公表したことが、更に引き寄せを加速させると知っているからブログに書きました。

この方法をうまく使えばあなたも引き寄せが起きるようになります。

 

最近引き寄せが起きやすい理由がわかってきました。

その件は別の機会にまた書きたいと思います。

 

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 


ブログランキングとブログ村のランキングに参加しています。

こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけると今後の励みになります。

お陰様でブログ村 引き寄せの法則カテゴリーPVランキング1位です。

 

こちらをクリックしてブログ村のランキングアップにご協力いただけると今後の励みになります。

 

妄想は世界を救う。~妄想万能説~のかずみんさんや、ゆっくり暮らそう!~願いは叶います!~のいるかさんを押さえての1位です。

これもブログを読んでくださってるあなたのおかげです。

 

 

 

あなたの気質は?

毎月アドバイスさせていただいている
陰陽六行アドバイス
ところで、私の氣質は?って思いませんか?
ここから氣質を知ることができますよ
 
 

氣質を調べる

メルマガ
引き寄せのわからない、しらない、間違ってるを解消する 幸せを引き寄せる言葉
読者登録フォーム
お名前  名
email
受信形式 HTML  テキスト

ご興味があれば是非ご登録をお願いします

ブロトピ:Tweet

ブロトピ:ブログ更新通知

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で