この記事の所要時間 約 240

[アイキャッチモデル: 河村友歌さん 公式ブログ]



 

スポンサーリンク

メルマガ
引き寄せのわからない、しらない、間違ってるを解消する 幸せを引き寄せる言葉
読者登録フォーム
お名前  名
email
受信形式 HTML  テキスト

ご興味があれば是非ご登録をお願いします



人気ブログランキングとブログ村に参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると
励みになります

↓      ↓     ↓

 

引き寄せの法則ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

ただの妄想・空想で終わらせない

僕自身はあまり妄想という言葉は使いたくありませんが、一般的な引き寄せでのイメージは妄想や空想という言葉が使われます。

空想は僕も大好きです。

寝る前によくやっています。

因みに僕が中学生ぐらいに大ヒットした「ロードス島戦記」という小説は作者の水野良さんが子供の頃に眠る前によく空想していた物語がアイデアとなっていたそうです。

空想していたアイデアが現実となって小説になるというのは正に引き寄せともいえるかもしれません。

そんな空想や妄想も現実に行動に移さなければ引き寄せる事はできません。

当然といえば当然の話です。

行動の伴わない空想や妄想、願望は寝ているときに見ている夢と同じです。

スポンサーリンク


夢を現実に

まず夢や願い、空想というのは、脳科学の観点からも効果があるといわれています。

これは、脳科学でいう未来記憶の増強につながっているためだそうです。

脳にしっかりと未来の状態を焼き付けます。

そうするとその未来記憶はまだ現実化していないとなります。

脳がそう認識すると、脳波は未来記憶を現実化するための最短距離の方法を探し始めます。

このとき直感でピンときたことがほぼ答えだとだそうです。

最短距離が分かれば、後は行動です。

ただそれに向かって行動しつづけます。

そうすれば、夢や目標が叶う。

つまり引き寄せが起きます。

ただ想い願うだけではなく、その後に感じた直感やインスピレーションを大事にして実践、行動するだけです。

これはたんなる空想・妄想レベルであっても現実化することもできるようになります。

これが引き寄せ、夢実現、願望実現と呼ばれるものの仕組みです。

ぼくはこれをWRIAの4ステップと呼んでいます。

W(Wish ウィッシュ)・・・望み

R(Release  リリース)・・・解放 メンタルブロックや心のブレーキの解放です。

I(Intuition イントゥイション Inspiration インスピレーション)・・・直感 感化

A(action 行動)・・・行動する

の4つのステップでただの空想・妄想レベルの望みを現実化させて、幸せな人生にし下ですね。

 

WRIAの詳しい説明は「引き寄せ力インストールセミナー」でお伝えしています。

オンラインセミナーですのでご興味があれば一度ご参加いただけましたら幸いです。

 

関連記事

引き寄せノートの作り方

引き寄せられない人必見!引き寄せ体質に変わる引き寄せノート術

スポンサーリンク

 

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 

ブログランキングとブログ村のランキングに参加しています。

こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけると今後の励みになります。

お陰様でブログ村 引き寄せの法則カテゴリーPVランキング1位です。

 

こちらをクリックしてブログ村のランキングアップにご協力いただけると今後の励みになります。

 

妄想は世界を救う。~妄想万能説~のかずみんさんや、ゆっくり暮らそう!~願いは叶います!~のいるかさんを押さえての1位です。

これもブログを読んでくださってるあなたのおかげです。

 

 



引き寄せ力インストールセミナー

懸命に引き寄せのワークをやっているの引き寄せが起きない

小さな引き寄せが起きるようになったけれど、長続きしない

なぜ、引き寄せが起きないのか?

それは、あなたの引き寄せ力が弱いからかも

腕力が弱ければ重たいものを持ち上げられないように

引き寄せ力が弱いと大きな引き寄せはなかなか起きません。

引き寄せ力もトレーニングが必要です。

色々な引き寄せセミナーで言われていることも引き寄せ力をつける効果がありますが、

引き寄せ力をつける効果的な方法をお伝えします。

とてもシンプルな6ステップを実践するだけであなたの引き寄せ力が強くなっていきます。

現在お申し込みできません


ブロトピ:Tweet

ブロトピ:ブログ更新通知

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で