この記事の所要時間: 48

[アイキャッチモデル: 茜さやさん 公式ブログ]





人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると
励みになります
↓      ↓     ↓

 

引き寄せの法則ランキング

紙に書くと願いは叶う?

引き寄せに関連する書籍や、セミナー、メルマガなどで「夢や目標を紙に書くと願いが叶う」という話はよくでてきます。

よくでてきている話ではあるけれど、実際にこれを実践している人はどれだけいるのでしょうか?

あなたは、自分がこうなりたいという理想やひらめいたアイデアなどを紙に書きだしていますか?

僕は「紙に書く」と叶うということがどれだけ重要なことかを知ってからほぼ毎日ノートにやりたいこと、アイデアなどを書き出すようになしました。

紙に書くと願いが叶うのか?と聞かれたら、僕は書かないより書いた方が叶うと答えています。


なぜ紙に書くと現実化するのか?

ではなぜ紙に書くと願いが現実になるのでしょうか?

これは脳の仕組みに秘密があります。

脳には脳幹網様体賦活系(RAS)という神経回路があります。

脳幹網様体賦活系、通称RAS回路には、あなたにとって必要な情報だけをピックアップし、それ以外の情報を遮断するという機能があります。

これは、あなたにとって今必要な情報以外は受け取らないということです。

そして無意識で判別していきます。

全ての情報を取り込もうとすると膨大な情報を処理するためにエネルギーが使われてしまい、必要な機能が動かなくなってしまうからだと言われています。

この機能のおかげであなたには必要なものしか見えていません。

いいかえると意識している(焦点を合わせている)モノに関する情報だけが目に入ってきます。

例えばあなたもこんな経験ありませんか?

新しい車を購入したら、同じ車種の車がたくさん走っているように感じるというような経験。

旅行に行きたいと思ったら、やたらとその場所に関する雑誌やTV番組やCMが目につくというような経験

これは同じ車種の車が増えたわけでもその場所に関する特集が増えたわけでもなくて、新車を購入したり、その場所を意識する前は、あなたがその情報を必要としていなかったので、単純に見落としていただけなんです。

いいかえるなら、人は意識を向けた物の情報を得ようとするということになります。

この働きを利用してRAS回路で情報を収集するために、夢や目標をノートに書き出します。

さらに手を動かすことで潜在意識にも刷り込まれていきます。

またノートに書き出しておくといつでも何回でも見返すことができるので潜在意識に刷り込む作業も簡単にできるようになります。

あなたが何に意識を向けるのかどう思っているのかで見えてくる現実が変わってきます。

夢や目標を引き寄せるっていうと、何か不思議な力が働いて望んでいる「モノ」が寄ってくるとイメージされる方が非常に多いのですが、実際は脳の仕組みを利用した現時的なものということの方が多いんです。

あなたが本氣で意識して求めると、その瞬間からあなたの潜在意識がそうなるための情報を探し始めます。

そしてその情報や機会が目の前に現れた時、それを掴んでいい結果が出た時、「引き寄せた」と人はいいます。

 

ただ紙に書いているけれど、引き寄せられないという人もいます。

そういった人の多くが書けば望んだ「もの」が目の前に現れると思っていたり、超常的な何かの力が働くと勘違いしている場合が多いようです。

「書く」ことで、あなたのRAS回路に働きかけ、あなたが望んでいるモノの必要な情報を集めてくれます。そうすることで現実化は、ただ思っているよりも起きやすくなります。

あなたがなりたい理想の自分、夢、目標は書き出してみてはいかがでしょうか



 

あなたが更に幸せになるために 今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝

こちらをクリックいただけますと今後の励みになります。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

 

 



2018年03月に人気のあった記事
引き寄せのわからない、しらない、間違ってるを解消する 幸せを引き寄せる言葉
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール