この記事の所要時間: 746

[アイキャッチモデル: 茜さやさん 公式ブログ]






人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると
励みになります
↓      ↓     ↓

 

引き寄せの法則ランキング


冷蔵庫、車、炊飯器、洗濯機を引き寄せました

引き寄せを実践するようになって15年ほどなりますが、心のブレーキ(メンタルブロック)の解放が引き寄せを起こす鍵だと腑に落ちた5年ほど前から確実に引き寄せが起きるようになってきました。

そんな中で冷蔵庫、車、炊飯器、洗濯機、他には宝クジで高額当選や結婚、うつから回復や書籍のなどもあります。

冷蔵庫や車、炊飯器、洗濯機は無料で手に入れています。

どれも欲しいというよりそろそろ買い替えや必要と思ったらそのタイミングで手に入っています。

当ブログで、引き寄せや願いが叶う前兆とういう記事を投稿しているので、僕自身の実体験を元にどんな前兆があり、どんなことをしたのかを思い返して検証してみようと思います。


それぞれの引き寄せるのには時間がかかるもの

引き寄せというのは願ってから(思ってから)叶うまでに少なからずのタイムラグは存在します。

あなたが普段から引き寄せている事でも数秒から数分、場合によっては数時間のタイムラグは必ずあります。

引き寄せなんか起きていないと思うかもしれませんが、あなたも僕も普段から多くのことを引き寄せて(思いを叶えて)いるということにまずは氣付かないと、あなたが思っている引き寄せは起きないですよ。

普段から引き寄せていることというのは、食事をするとか何かを飲むとか、お風呂に入る、洗濯をする、ゴミを出すといったことです。

あなたが普段当たり前だと思っている事自体が引き寄せなんです。

例えば

何かを飲みたい場合

思考と行動をする事で叶っています。

そしてその時、思考から実現までタイムラグがあることが分かると思います。

喉が渇いたからお茶を飲みたい(願望と思考)

急須にお茶っぱを入れてお湯を注いで、お湯のみに注いでお茶を飲む(行動)

という引き寄せのプロセスを辿っています。

ここで重要なのが、願望と思考から行動までがほぼ無意識であること。

引き寄せにおいて潜在意識に願望を刷り込めが叶うといわれるのはこのためです。

そして行動をして結果が出るまでは必ず時間が必要です。

スポンサーリンク

さて僕がそれぞれのものを手に入れるのかかった時間は

冷蔵庫・・・1年

車・・・3年

炊飯器・・・3年

洗濯機・・・3年

 

です。

欲しい必要と思ってからそれなりに時間がたっています。

 

手に入れるためにした行動と叶う前兆

書籍にも書きましたが、結婚当初の僕はお金がなくて冷蔵庫や炊飯器を購入するお金がなくレンタルでしのいでいました。

車は10年ぐらい乗っているという状態でした。

全てのものに言えることは、「あなたの手帳が予言書になる手帳セミナー」でお伝えしている欲しいものリストに記入していたことがあります。

欲しいものややりたい事を言語化(視覚化)する行為というのは非常に重要だと僕は思っています。

冷蔵庫が手に入った時の行動と前兆

冷蔵庫の場合の行動は、炊飯器、洗濯とも共通していることとして、レンタルしている事を両親に伝えていた事、何かにつけ電器屋さんで冷蔵庫を妻と物色していた事です。

ブログでお伝えしているような前兆というのは起きてはいませんが、僕自身が感じた前兆というは必要に迫られるような状況

冷蔵庫の場合はレンタルの更新か買うかという選択するという状況があった時に「買いたい」という思いが芽生えた事。

ただ当時の経済的事情を考えるとレンタルの継続とう選択肢しかなかったけれど「買う」という選択を何故か諦めきれなかったこと。(執着かも?)

更新前の2ヶ月ほど前から買うにはどうすればいいかという思いが頭になんどもでてきたことが前兆ではないかと思います。

欲しいという思いが、手に入れているという未来からのサインだったのかもしれません。

 

車が手に入った時の行動と前兆

車の場合は、3年前に出張で佐賀に行った時まで遡っているのではないかと思います。

佐賀でのセミナー終了後に受講生の人に駅前車で送っていただいたのですが、その時にその人が乗っていた車がトヨタのプリウスでした。

当時の僕が乗っていたのラクティスでした。

ハイブリット車の燃費がどれくれらいいいのか?という疑問が最初の前兆だったのではと思います。

その時に受講生の人にプリウスというかハイブリット車の燃費についての質問をしてみました。

恐らくこれが車を手に入れた(引き寄せた)最初の行動だったのではないかと思います。

ただ当時はまだ新しい車が欲しいという思いがあったかというとそれほどなかったように思います。

そこから一昨年の10月ごろに車検があり10年目ぐらいだったのでそろそろ買い替えどきかなと思うようになりまた。

それでもその時もまだ買うという意思はありませんでした。

そして昨年の3月にブレーキランプの球切れというアクシデントがあり父にディーラーに持っていくように依頼。

その時にディーラーの営業さんが車検の時に話した事を覚えておいたようで父に買い替えの提案をしたそうです。

有り難いことに孫娘と食事に行った時にビールが飲みたいという思惑と年数の経過から新車があったらいいなぁという程度の僕の思いが重なり。

独立10周年のお祝い(ほとんど口実)という名目での父からの新車のプレゼントでした。



炊飯器と洗濯機が手に入った場合の行動と前兆

炊飯器と洗濯機はほぼ同時だったのでいっぺんに書きます。

冷蔵庫のところでも書きましたがレンタルしている事を両親に伝えていた事、何かにつけ電器屋さんで妻と物色していた事です。

また冷蔵庫の時と同じことが言えるのがちこれから引越しシーズンやレンタル更新の時期などが重なり意識させられる時期でもあること。

プラスαとして地金人である僕の2月の運氣が「改」という時期でもあり、レンタルを継続する事を改めさせられる時期でもあるかもしれないという事です。

今回レンタルを継続すると3年目で金額を考えると新品を買ったのと同じぐらいのお金は恐らく使っています。

ただ当時にその金額を捻出することはできませんでした。

そういった経緯もあり、現在進行形でレンタル継続か購入するかの決断を迫られる状況がやってきました。

そのタイミングでの母からの「炊飯器が安いから買っておこうか?」、「洗濯機が安いからどうする?」という立て続けの電話です。

兆しは間違いなくこの母からので電話です。

炊飯器・洗濯機どちらとも今は買えない状況ではないのでお願いしたら・・・

娘の幼稚園入園の前祝いということでのプレゼントということになりました。

まとめ

自分自身の引き寄せの体験を分析してみた時、たしかに前兆となることはたしかに起こっています。

また思考(願い)がそれほど明確になっていなくても行動は必要。

さらに科学的にも仮説の域を出ていない時間は未来から過去に向かって流れるという学説や、パラレルワールドといったものをふまえて考えるてみると。

前兆というのは無数に存在するパラレルワールドの未来のから、引き寄せている未来からのサインなのではないか?と思えてきます。

そのサインは目に見える形、潜在意識からのサインなど色々な形でやってくるので見過ごさないようのにしたいですね。

ただ「願いが叶う前触れに頼らないで」で書きましたがサインを探すことばかりに意識がいってしまい肝心の引き寄せるということがおろそかにならないようにしてくださいね。

あなたが更に幸せになるために
今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
こちらをクリックいただけますと今後の励みになります。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

 

 




引き寄せ力インストールセミナー

懸命に引き寄せのワークをやっているの引き寄せが起きない

小さな引き寄せが起きるようになったけれど、長続きしない

なぜ、引き寄せが起きないのか?

それは、あなたの引き寄せ力が弱いからかも

腕力が弱ければ重たいものを持ち上げられないように

引き寄せ力が弱いと大きな引き寄せはなかなか起きません。

引き寄せ力もトレーニングが必要です。

色々な引き寄せセミナーで言われていることも引き寄せ力をつける効果がありますが、

引き寄せ力をつける効果的な方法をお伝えします。

とてもシンプルな6ステップを実践するだけであなたの引き寄せ力が強くなっていきます。

引き寄せ力インストールセミナー
お申し込みはこちら



2018年05月に人気のあった記事