この記事の所要時間: 614







人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると
励みになります
↓      ↓     ↓

 

引き寄せの法則ランキング

人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると
励みになります
↓      ↓     ↓

 

引き寄せの法則ランキング





Amazonで「引き寄せ」と検索すると約3000冊の書籍が出てきます。

これだけ、たくさん引き寄せ関連の書籍がでているのに、

引き寄せたぁという声が少ないような気がするの僕だけでしょうか?

上手くいかないという声や批判的な声があるのも実際のところではないでしょうか?

これだけ色々な引き寄せのことが書籍で出たりセミナーがあったりしているのに、いまだに勘違いをされている方がたくさんいるように思います。

ひょっとするとあなたもその一人かもしれません。

今回は、多い勘違い間違いを6つご紹介します。

間違いその1:思考(イメージ)だけでいいと思っている。

この間違い、勘違いはいまだに根深いものだと僕は思っています。

思考(イメージ)したり、言語化(視覚化・ビジュアル化)することというのは、引き寄せにおいて大事な要素であることは間違いありません。

しかし思い描くだけでなんの行動もしなければ、引き寄せが起きるなどということはあり得ません。

また行動すれば叶うのであれば、引き寄せではないというようなことをいう人もいます。

これもまた間違いです。

この2年ほどの間に、僕は冷蔵庫と自動車を無料で手に入れています。どちらも思考(イメージ)してほぼ現実化しています。

では全く行動していなかったかというとそういうわけではありません。冷蔵庫も、新車もどちらも購入するための行動は起こしています。

ただ購入するよりも前に無料で手に入れることができました。

手に入れるための直接的な行動を起こしてはいませんが、なんらかの行動を起こしていなければ引き寄せが起きることはあり得ないということです。

 

間違いその2:特定の人を引き寄せようとしている。

この間違い、やりたくなる氣持ちは非常にわかります。

けれどこれって人に与えられた絶対不可侵の権利「選択の自由」を奪うことになります。

たとえあなたが好きで仕方がない人がいて、どうしてもその人を引き寄せたいと思ったとしても引き寄せが起きることはなかなか難しいことです。

なぜなら相手にも選ぶ権利があるからです。

もっといえば別の誰かがその人を引き寄せたいという思いもあるわけです。

引き寄せはあなた個人のレベルで起こることではなく、この宇宙全体で起きるものです。

そして宇宙全体から見てあなたにとって一番お似合いな人をあなたに届けてくれます。

その結果として意中の相手と結ばれる可能性は決して0ではありませんが、そうなるためには間違い1でお伝えした行動が重要になってくるでしょう。

間違いその3:物質的なことのみにフォーカスしている。

この間違いは、引き寄せの体験談などを聞いてたり、読んだりしていると自分もとつい思ってしまいます。

それに、伝える方もわかりやすいのでついつい、物質的な話をしています。

たとえば大金や新しい車、昇進した。

こういうことって一見するとすばらいいことです。

しかし本当の意味での素晴らしい人生を生きるという意味では、あまりそこにフォーカスするのはよくありません。

これらのものが手に入った時の氣持ちや、それを手に入れたことであなたの人生にどのようにプラスになるのかを考えて見てください。

間違いその4:スピリチュアルなことのみにフォーカスしている。

間違いその3と逆に目に見えないものにフォーカスして、物資的なものを否定する。

これはこれで、この世が物質的な世界である以上、いいこととはいえません。

それに否定するということ、そのものが引き寄せではNGなわけですから

 

間違いその5:引き寄せに関するワークしかやらない

アファメーションやイメージング、欲しいものの書き出しなど、引き寄せが起きやすくなるためのワークって沢山あります。

引き寄せたいがためにそのワークばかりを必死になってやって、本来の欲しいものに近づくための行動を一切やらない。

間違いその1のケースと同じで実際の行動が伴っていなければ、ワークをやっても引き寄せが起きることはありません。

またこれらのワークさえやって入れば引き寄せが起きると「思考停止」な状態が健全な状態なはずがありません。

 

間違いその6:これが正しい、正しくないとジャッジする

引き寄せの方法論というのは、個人個人によって違います。重要なことはあなたにあった引き寄せ方を見つけるということそのためには多くを知る必要があります。

うまくいかないからと行ってその方法を批判する必要はありません。うまくいかない場合というのはいくつかの原因がありますが、一つは圧倒的な経験不足、もう一つはあなたの本質・性質的な問題

経験不足は、単純な話、セミナーでこういう方法があるよと紹介されて実践を始めるわけですが、セミナー講師の先生はもう数年はそのメソッドを使用しているわけす。

たかが数時間習っただけのあなたがいきなり実践できるわけないです。

だからこそ上手くいくまで繰り返し実践し続けないと結果が出ません。

もう一つはあなたが持って生まれた性格や性質によるもの、あなたとセミナー講師の先生の性格が真逆であればあなたにその先生のやり方ほぼ、受け入れることができいでしょう。

性格などは色々な方法で調べることができます。たとえば僕がお伝えしている陰陽六行アドバザー2級でも知ることはできます。

陰陽六行アドバイザーを例にすると僕の性格というのは「地金氣質」になります。

細かい説明は割愛しますが、大雑把にいえば僕の性格は「適当」で「いい加減」です。

これ悪い意味じゃなくて、ストイックな人の反対という意味あいで考えていただければと思います。(厳密にはちょっと違います)

ですので、ストイックにやらなければならないようなワークは基本苦手です。

練習不足や性格的に合わないからといってそのワークを批判しても、なんの意味もありません。

練習不足経験不足に関しては「学んでも実践できない理由」でも書かせていただきましました。

まとめ

いかがだったでしょうか?引き寄せの間違いやってませんか?

引き寄せで重要なことというのは、思考と言語化(視覚化)と行動の3つです。

重要なのは行動です。これが伴わなければ引き寄せが起きることはありません。

 

 

 

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 

こちらをクリックいただけますと今後の励みになります。

 

 

2018年07月に人気のあった記事

人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると
励みになります
↓      ↓     ↓

 

引き寄せの法則ランキング




引き寄せのわからない、しらない、間違ってるを解消する 幸せを引き寄せる言葉
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール