この記事の所要時間 約 629




 

スポンサーリンク

メルマガ
引き寄せのわからない、しらない、間違ってるを解消する 幸せを引き寄せる言葉
読者登録フォーム
お名前  名
email
受信形式 HTML  テキスト

ご興味があれば是非ご登録をお願いします




人気ブログランキングとブログ村に参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると
励みになります

↓      ↓     ↓

 

引き寄せの法則ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

人気ブログランキングとブログ村に参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると
励みになります

↓      ↓     ↓

 

引き寄せの法則ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村




ワークとかより大事なことがある

あなたは、幸せな人生を送りたいですか?

 

この質問にノーと答える人はほぼいないと思います。

 

もし、ノーであるならここから先は読む必要はないと思います。

 

イエスとお答えの方だけ読み続けてくださいね。

 

先日、ある方のセミナーに参加してきました。

 

僕は引き寄せを実践し引き寄せられるようになり、

 

多くの方にお伝えするようになってからも

 

同じことをされている方のセミナーに参加させていただいています。

 

理由は2つあります。

 

まず、僕自身がもっと引き寄せを起こしたいという思いがあることが一つ

 

次に、僕がお伝えしていることに間違いや勘違いがないかということの確認をするためです。

 

先日参加したセミナーを聞いて僕自身が常々考えている中で

 

ワークよりも大事だと思っていることがあったのですが、

 

その先生も同じことをおっしゃていました。

 

言い換えれば、僕がお伝えしていることは間違いではないといえます。

 

これがなければ引き寄せは起きない

 

引き寄せを実践するにあたり、これをしなければ

 

絶対に、引き寄せが起きないということが一つだけあります。

 

言い方を変えれば、引き寄せを起こしている人は無意識にもしくは意識して

 

これを行なっています。

 

これは引き寄せを起こす上での起点になることともいえます。

 

引き寄せを起こす起点となることというのは、

 

どんな結果になる(する)かを決める

 

です。

 

あなたが望む結果を最初に決めることが引き寄せの第一歩になります。

 

カーナビでいうところの「目的地をセットする」です。

 

結果がどうなるかわからないのに、引き寄せが起きるということは有り得ないです。

↑氣になったらクリック

いことが起きる=引き寄せではない

 

最近、セミナーなどでこのワークをやっていれば、引き寄せが起きる的な内容のものがあったりします

 

そのワークをしていることで、意図しないいいことが起きやすくなるというものです。

 

しかし、いいことが起きることと引き寄せは似ているようで違います。

 

意図しない引き寄せという表現による幸福な状態を作り出す。

 

これも、非常に重要なことです。

 

普段から、自分はいいことが起きるという思いがあれば

 

あなたが望んだことが叶いやすくなるというのは実際に有ります。

 

意図していないいいことが起きることで自分は幸せなことが起きる人間だと

 

無意識に思うようになった時に、あなたが欲しいものを意識したと時に思わなぬかたちで手に入ったりします。

 

意図しないいいことが普段から起きるようになったとしても

 

あなたが望まなければ、あなたの望むものは現れません。

 

全てはあなたの意識が結果を決めた時に始まります。

 

望んだ通りの結果にならない

中には、私はこんなことを望んでいないという結果になっているかもしれません。

 

正確にいえば、あなたの顕在意識は望んでいないかもしれませんが、潜在意識がそれを望んだことが結果として現れます。

 

更にいえば、望んでいないのと望むことは同じことでもあります。基本的に潜在意識は否定ということができません。

 

例えば、

 

ピンク色の象をイメージしないでください

 

と誰かから言われた時に、ピンク色の象をイメージしてしまっていると思います。

 

つまり、こんなことが起きたら嫌だと思った瞬間に、起きた状態をイメージしてしまっています。

 

子育てなどでも、「うちの子ほんとにいうことを聞かない」と思っていると、ほんとにお子さんはいうことを聞いてくれません。

 

あなたの普段の生活をよく思い返してください。

 

あなたの思った通りになっていませんか?

 

我が家でよくあることですが、朝出かける時に道路が渋滞しているのではと妻は良く思います。

 

しかし、僕はあまり思わないで大丈夫と思って車にのり出かけるのですが、思いの強さが強い方の結果が出ていることが多いようです。

 

特に出発の予定時間が過ぎて出発した場合、妻は遅れるのではないかと思い、普段より少し車が多いだけで渋滞しているのでは?と思い始めます。

 

そう思うと、ほぼ確実に渋滞しています。

 

予定よりも早く出れた日は、そういった思いはないので渋滞にあうことはほぼありません。

 

しかも、予定時間の遅れ、早いの差って僅か5分程度の差しかありません。

 

更に、予定に遅れていたとしても、時計を見ていなければ、渋滞に巻き込まれることが非常に少ないというのも面白いですね。

 

思い一つでこれだけ差が出るわけですから

 

思った結果と望んだ結果を一致させる

もし、あなたが望んだ結果になっていないなら、まず望んだ結果を信じることから始めてみてください。

 

思った結果と望んだ結果が同じになっていないためにあまり幸せとはいえない生活を送られているかもせれません。

 

あなたは、あなたの思った通りの人生を歩めるんです。

 

ですから、あなたが望んだことを心から思うようにすれば必ず望んだ結果になります。

 

「年収1000万になる」と望んでも、心が「でもなぁ…」とか「どうせ私には無理だ…」と思うと

 

無理だと思う結果になります。「年収1000万になる」と望んだのならそう信じることが大切です。

 

そのためには自分自身を信じることが大切です。

 

あなた自身を信じてみましょう。

 

 

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 

こちらをクリックいただけますと今後の励みになります。

 

 


人気ブログランキングとブログ村に参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると
励みになります

↓      ↓     ↓

 

引き寄せの法則ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村




メルマガ
引き寄せのわからない、しらない、間違ってるを解消する 幸せを引き寄せる言葉
読者登録フォーム
お名前  名
email
受信形式 HTML  テキスト

ご興味があれば是非ご登録をお願いします

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で