この記事の所要時間: 326


人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると
励みになります
↓      ↓     ↓

 

引き寄せの法則ランキング

人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると
励みになります
↓      ↓     ↓

 

引き寄せの法則ランキング

そもそも誤訳らしい

海外から、引き寄せ関連の書籍が

日本に入ってきたときに、

訳として「ワクワク」という言葉が

当てられたことが、始まりだそうです。

英語の”excitement”という言葉を”ワクワク”を

当てているのですが、”excitement”の意味を

英英辞典で調べ、文脈の流れから考えると

“the feeling of lively and cheerful joy”

という意味が一番近いそうです。

直訳すると

”活発で、快活な喜びの感覚”

という意味になるそうです。

言葉を一つ一つ考えると

“lively”は「元気な、陽気な」という意味になり

スピリチュアル的な解釈だと「気が良い」や

「波動が高い」「エネルギーが高い」状態と

考えられます。

“cheerful”は「快活な、朗らかな」状態という

意味になるようです。

また、英語で「感情」をあらわす言葉には

”feeling”の他に”emotion”がありますが、

どちらかというと前者は穏やかで感覚的な感情

後者は抑えられない強い心の動きを表すそうです

ということから、”excitement”の意味を

考えると

「ポジティブでエネルギーの高い状態で

感じられる穏やかな喜びの感情 」

というのがいいのかもしれません。

なんか、僕たちが知っているワクワクとは

ちょっとニュアンスが違うと思いませんか?

 

「ワクワクしましょう」という引き寄せの

言葉のほんの一部分だけを切り取って、

「まったく期待しないこと」という但し書きが

抜け落ちると、とんでもない誤解を招く結果に

なるかもしれません。

引き寄せでいうワクワクとは?

引き寄せで言うところのワクワクしようと

いうのは、「興奮する」とか「超楽しい」と

いうような感覚ではないと僕は考えています。

僕の経験上そういった類の感情で引き寄せが

起きた経験が少ないというのがあるので、

以前からワクワクしようとお伝えしている

人たちに関しては違和感を感じていました。

引き寄せで本当に伝えたえたい「ワクワク」は

無条件に内側から静かに湧き上がる喜びの

ようなものです。

人に会うとき、仕事をしている時、遊んでる時

どんな時でも穏やかでエネルギーの高い状態で

行動する情熱に溢れている状態です。

やりたいことをやる前に

セミナーとかにいってやりたいことが

見つかったから、会社をやめてそれに打ち込む

 

ちょっとその前に立ち止まって考えてください

そのやりたいことへのワクワクな氣持ち

興奮や超楽しいという気持ちになってませんか

心から湧き出る衝動のような氣持ちですか

抑え切れませんか?

 

やりたいことの準備を始めてもやりたい氣持ち

心からわきあがりますか?

 

ただテンションが上がっただけでないか

それを見極めてくださいね

ワクワクは湧く湧く

引き寄せがいうワクワクな氣持ちは

抑え切れないように心から湧いてくる感情です

ワクワク=湧く湧く

あなたがやりたいことへの氣持ちが抑えても

抑えても出てくるなら本当にワクワクしている

と思います。

そうでないなら、セミナーで

上がったテンションの勢いで会社を辞めると

危険ですよ。

 

自分のワクワクの氣持ちを見極めてくださいね

最後までお読みいただきありがとうございます

感謝感謝

引き寄せのわからない、しらない、間違ってるを解消する 幸せを引き寄せる言葉
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール