願望実現、夢実現、願望実現脳、引き寄せ、引き寄せの法則、引き寄せの教科書、ヒプノセラピー、シータヒーリング、マインドブロックバスター、カウンセリング、コーチング、NLP、自己啓発、EFT、タッピングセラピー、マインドフルネス等のセラピー、コンサルティング、コンサルセッション技法がありますね。奥平亜美衣さん、心屋仁之助さん。マインドブロック、メンタルブロック、ネガティブな感情、マイナスの感情、心のブレーキ、思い込みは『和のメソッド』『引き寄せ加速装置』ミラクルタッピングⓇ、「次世代の究極のセラピー」進化版リミットブレイクマスターⓇ、新型エネルギーマイスターⓇや『超引き寄せ禁断の3ステップ』「超願望実現禁断の3ステップ」を使うと簡単に外れます。超簡単で強力な技法です。『和のメソッド』の創始者として、これからもたくさんの方にお会いしていきます。マインドフルネス、メンタルフルネスや企業研修でも効果を上げているのがミラクルタッピングです。Happy(ハッピー、happyさん、HAPPYさん、Happy)さんも。ミラクルタッピングではマインドフルネス、メンタルフルネスといったメンタルタッピングもあります。和の引き寄せ、引き寄せの法則を「願望実現脳は1分でつくれる。世界一かんたんなマインドフルネス法」(大和出版さん)KADOKAWAさん、「引き寄せの公式」「引き寄せの公式2」(パブラボ出版:山富浩司やまとみこうじ著 とみ太郎、富太郎、とみたろう)を使うと、引き寄せが起こり、さらに人生は加速していきます。メンタルコーチ、コーチング、ヒーラー、医療従事者、医者、医師、看護師、教育、先生、セラピスト、カウンセラー、カウンセリング、経営者、夢実現、コンサルタント、東京オリンピック関係者、教育に携わっている方が『和の心』『和のメソッド』「和の引き寄せ」を広げていってくださっていることに大大感謝です。体験、体感、体験会、体感会、スペシャリスト養成講座、インストラクター養成講座、セッション、スプーン曲げ、マインドフルネス、マインドフルネスタッピング、願望実現脳は1分でつくれる、大和出版さん、がんばらなくても、うまくいく、引き寄せの公式、量子力学、素粒子物理学、素粒子 妄想はもうそうなる

LINE@始めました。

ブログでは書けないこととかも書いていきます。
登録してくださったあなたにに毎月お得な特典をお送りします。

いつも読んでいただきありがとうございます。

今めちゃくピンチです。

先日、こんな問い合わせがありました。

===ここから====

いつも、ブログ、メルマガを楽しく拝見しております。

現在、私は30代半ばで、夫と子供が2人の4人家族です。

先日、主人が病気になり、勤めていた会社を退職しました。

夫の病気というのが「ウツ」で夫は今、家で療養しています。

現在、私はパートで働いてはいますが、私の収入だけでは、

数ヶ月で生活が立ち行かなくなります。

先日、別の方ですが妄想?すればいいというようなブログを拝見しましたが、

こんな状況で何を妄想すればいいのか?とコメントしても私のコメントはスルーされてしまっているようで返事が返ってきませんでした。

今とても、辛く苦しい状況で何をどうしていいかわらず、色々探していたら、日吉様のブログを拝見しました。

引き寄せというのが本当にあるというのであれば、私は今何をすればいいのでしょうか?

この状況を脱出するにはどうすればいいでしょうか?

乱文、長文申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

===ここまで====

ご本人の許可をいただいて掲載しています。

僕の答えは・・・・

この問い合わせに対して、僕がこの方に伝えたことは、

まず、ハローワークで雇用保険の手続きをしたかどうかの確認です。

次に、市役所に相談に行かれたかどうかの確認です。

この人の現状を考えると今最優先ですることは、生活できるかどうかの不安を取り除くことで、引き寄せ云々や妄想云々のレベルの話ではありません。

この人が、今 イメージング(妄想)をやってもそれはただの現実逃避にしか過ぎないのです。

当然と言えば当然の回答をさせていただきました。

引き寄せは人生を好転させる裏技ではありません

引き寄せについて誤った解釈をするとどうしても一発逆転を考えてしまうのですが、

引き寄せを起こすにはするべきことをしっかりとする(行動する)ということがあります。

相談者が問い合わせをいただいた時点で引き寄せたいことは安定した(普通の)生活のはずです。

で、あるならば相談者が真っ先にする行動は、生活を安定させるために現状取れる手段、雇用保険の手続きと、生活保護の手続き、お住まいが賃貸であれば、家主に相談などです。

今、直面している問題を解決してから、ご主人の病気に関することや、これからのことを考え行動していくことは、第3者のあなたから見てもわかることだと思います。

こういった行動をする際には私には無理とかなどと考えている余裕はありません。兎に角生活を立て直すこと最優先に行動すればいいのです。

ピンチな時こそ引き寄せで考える

とはいっても、こういうピンチの時こそ、「引き寄せ」の考え方で行動することをオススメしています。

ワークをやれとかそういうことではなく、時間は限られていますが、頭の中でしっかりとイメージをして、どう行動するかを考え計画して、実行することです。

この方の場合は、生活を安定し、ご主人が病気から回復されて、元の生活がおくれていることしっかりとイメージし、そのために何をしなければならないかを書き出し、実行に移す。

その際に感謝の氣持ちを持って行動することを忘れずにしてください。

もし、あなたも相談者と同じような悩みを抱えているならそれを意識してみてくださいね

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

感謝感謝

 

 

 

引き寄せのわからない、しらない、間違ってるを解消する 幸せを引き寄せる言葉
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で引き寄せ実践塾をフォローしよう!