世界と未来を創り出すのはあなたです。 ミラクルタッピング リミットブレイクマスター エネルギーマイスター 引き寄せ 引き寄せの法則 引き寄せの公式 

LINE@始めました。

ブログでは書けないこととかも書いていきます。
登録してくださったあなたにに毎月お得な特典をお送りします。

最近は投稿するたびにいいねが100を超えて嬉しいです。読んでいただきありがとうございます。

あなたの思考が世界と未来を創り出す

「この世界と未来はあなたの思考が創り出します」と言われてあなたは、どう思いますか?

「その通りです」「そんなことはないです」

突き詰めればどちらかの答えが返ってくると思います。

この世界は、あなたの思考の投影によって創り出されています。

このことは、量子力学で証明されているそうです。

目標達成や願望実現や、引き寄せというのは、決して怪しいことではなく、科学で証明できるものなのだそうです。

そして、あなたの思考がそのままあなたの周りの現実を創り出すそうです。

もちろんあなたの思考だけでなくあなたを取りますく人全ての思考が相互に影響しあって現実を創り出しています。

考えよりも、思いが現実を創り出す

ここで僕がいう思考というは「心で思うことと、頭で考えたこと」を合わせたものです。

特に心で思うことの中には感情や刷り込まれた思い込みも含まれています。

思考が現実化する時、特に優先されるのがあなたの心で思っていることです。

心で思っていることというのは潜在意識が認識していることでもあります。

多くの人が、「思考が現実化」しないと思っているのは、頭で考えていることではなく心(潜在意識)が認識していることが現実化しているからなのです。

「お金が欲しい」と考えているのに心では「そんなの無理」と思っていたり

「ダイエットしよう」と考えているのに心では「しんどいから嫌だな」と思っていたりすると

思っている「お金持ちになれない」「ダイエットできない」が現実化しているのです。

思いと考えでは、思いの方が考えに比べてはるかに強力なのです。

どれだけ頭で「今度こそダイエットして痩せる」と考えても、心が「きっと今回も無理」と不安な思いや「私には無理」というような「負の思い込み」があれば、確実に思いの方が現実化します。

「思考は現実化する」は英語の「Thoughts make things」を訳した言葉だそうですが、「think」は、確かに「考え」や「思考」という意味ですが,「thought」(thinkの変化系 動詞の過去形や過去分詞 名詞)には「思い」や「目的」「意思」「意図」と言った意味も含まれています。

そう考えると、「思考は現実化する」ではなく「思いは現実化する」や「思いはカタチになる」の方がしっくりくるかもしれません。

「引き寄せ」=「思いを現実化」させる上で、感情を解放する方法、あなたのエネルギー力を高める方法、引き寄せ力をアップさせる方法を身に付けることで、心の中をできる限りプラスの状態に保つことというのは知っているか知らないかであなたの人生は大きく分かれていきます。

 

あなたの思いが、あなたの世界と未来を創り出すなら、いい世界と未来を創り出したいですよね・・

 

最後までお読みいただきありがとうございます

感謝感謝

 

 

 

引き寄せのわからない、しらない、間違ってるを解消する 幸せを引き寄せる言葉
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で引き寄せ実践塾をフォローしよう!