失敗なんて存在しない?!

LINE@始めました。

ブログでは書けないこととかも書いていきます。
登録してくださったあなたにに毎月お得な特典をお送りします。

いつも読んでいただきありがとうございます。

失敗って一体何?

そもそも、失敗ってなんなのでしょうか?

辞書によると

物事をやりそこなうこと。方法や目的を誤って良い結果が得られないこと。しくじること。

goo辞書より

良い結果が得られないこと、しくじると書かれています。例えばの話ですが、1回目でうまくいかず問題や課題を修正して二回目でうまくいった場合、失敗というのでしょうか?それとも成功なのでしょうか?

一回目だけを見ると確かに失敗と思えます。

しかし、結果を考えると成功なのではないでしょうか?

意味を考えて見ると良い結果が得られないことが失敗とするなら、良い結果が出るまだでやり続ければ失敗とは言えないのではないでしょうか?

結果を出さずに途中でやめることを失敗といいます。

松下幸之助氏の言葉です。

色々やってきたけれど、変われない、あれも失敗だったこれも失敗だった。

そう思っているかもしれません。

変わるまでやり続けたでしょうか?

変わる前にこの方法ではダメだとやめたりしていませんか?

もちろん、方法があなたに合わなくて途中で諦め別の方法を選択することも大切です。

しかし、多くの人が実際の行動が伴わず(ワークなどがある場合きちんとこなしていない)にこの方法はダメだと諦めていることが多いように感じます。

特に、自分の期待と違う場合はなおさらのように思います。

期待をしている時点で多くの方が失敗(途中でやめている)する原因があるのだと思います。

多くの人が抱いている期待は

「この方法で、楽して自分を変えてくれる」

です。

ひょっとする、「この方法で変われると期待してます」といいたいかもしれないし、そう思っているかもしれません。

しかし、多くの人が(以前の私も含めて)自分を変えて欲しいと潜在意識で思っているようです。

言いかえれば、自分で変わる氣持がないと言えるかもしれません。

人を変えることなどできません。

よく聞く言葉だと思います。

周りの人をあなたの思うように変えることはできません。

同じようにあなたを周りの人が変えることはできません。

あなたが変わりたいなら、あなたが変わるしかないんです。誰も代わってはくれません。

うまくいかないときは、修正してやり直す

あなたが変わりたいならあなた自身がワークなどをこなさなければ変わることはできません。しかし、ワークをこなしているのに変化がないとするば、その方法があなたのに合っていないもしくはやり方が間違っている可能性があります。

ただ闇雲にワークをこなすのではなく、うまくいかないときは何処がマズイのかを修正しやり方を変えて行く必要はあります。

「諦めたら、そこで試合終了ですよ」

スラムダンクの有名なセリフです。

諦めずに自分を変えるという結果を出すまで続け変わることが出来たとき初めて成功と言えます。

まだ、あなたは失敗していません。

 

最後までお読みいただきありがとうございます

感謝感謝

 

 

 

引き寄せのわからない、しらない、間違ってるを解消する 幸せを引き寄せる言葉
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で引き寄せ実践塾をフォローしよう!