引き寄せ 起きない 大阪 セミナー 引き寄せの法則

心のブレーキを懸命に外しているのに引き寄せが起きない

いろんな引き寄せセミナーにも行き、いっぱい本も読んだ、言われた通りにワークもやってる

けど、未だに引き寄せが起きない。

写真も貼った、アファメーションもやった、3ステップ程度で引き寄せが起きるワークもやってる

けど、未だに引き寄せが起きない。

どうしたらいいですか?

心のブレーキを外したら、引き寄せが起きると言われた。

その為に何十万円もかけて心のブレーキを簡単に外す方法も学んだ

でも、引き寄せが起きません。

一生懸命、思い当たる心ブレーキは全て外しました。

他にブレーキはもうないと思います。

あとはどうしたらいいですか?

これで変われると思って期待していたのに、とても辛いです

うつなどで苦しくて変わりたいと思っています。

心のブレーキを外す方法を学べば楽になれますか?

エネルギーワークより心のブレーキを外す方法を学んだ方がいいと思うのですが・・・

だから引き寄せ起きひんねん

僕の回答は決まって↑の言葉です。

以前に投稿したあなたが引き寄せられないのはこれが足りないから その1やその2でも書きましたがミナーに行っても、書籍を読んでも、ワークを一生懸命やっても、引き寄せが起きるということは絶対にありません。

更に、心のブレーキを外しても、引き寄せは起きません。

正確には、セミナーに出たり書籍を読んだりワークを懸命にやったり、心のブレーキを外すだけでは引き寄せは起きないということです。

引き寄せが起きていないで、なんとかしたいと踠(もが)いている人が心のブレーキを外してしまうと場合によっては、状況は更にどんどん悪くなっていきます。

なぜ、心のブレーキを外すだけではダメなのか?

心のブレーキを外す手法を伝えている側の人間というのはある前提条件があって、心のブレーキを外せばうまくいくと謳っています(僕も含めて)

しかも、この前提条件、当然と言えば当然の話なのですが・・・

引き寄せが起きなくて、ジプシー化している人や辛い思いをしている人ほど忘れてしまっていたり、氣が付いていなかったりしています。

僕のところに相談に来る方やセミナーには、氣を付けてあげらるように説明して、氣を付けるようにしています。

その前提条件とは、

心のアクセルを踏むことです

もう一度書きます

心のアクセルを踏むことです。

当然のことですが、心のブレーキを外してもアクセル踏んでなきゃ前に進みませんね。

では、心のアクセルとは一体なんなのでしょうか?

色々あると思いますが、自信ややる氣、元氣といったものになると思います。

モチベーションなども心のアクセルと言えるかもしれません。

ちなみにテンションはアクセルにはなりませんよ。

テンションは氣分という意味で使われることが多いのですが本来

tension:不安、緊張

なので、どちらかというと心のブレーキです。

特に、アクセルとなるのはモチベーションになるのではないかと思います。

モチベーションの意味は「人が何かをする際の動機づけや目的意識」だそうです。

他には、やる氣や意欲といった意味もあります。

ワークなどをやっているのに引き寄せが起きない人の共通点

冒頭で書いた、ワークを懸命にやったり、セミナーにいったり、書籍を読んだり、心のブレーキを外しても引き寄せが起きない人にはある共通点があります。

それは、

目的と手段がごっちゃになっている

言い換えれば、ワークをすることや心のブレーキを外すことが目的になってしまっているのです。

もし、あなたもワークなど懸命にやっているのに引き寄せが起きてないとしたら、一度考えてみませんか?

心のブレーキを外して何がしたいのか?

ワークなどで書き出した夢や目標を叶えて何がしたいのか?

あなたの中の目的意識をもう一度はっきりさせてみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただき感謝感謝です。

 

引き寄せのわからない、しらない、間違ってるを解消する ためのメルマガ配信してます。

メルマガの登録はこちらから

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で引き寄せ実践塾をフォローしよう!