この記事の所要時間: 259

[アイキャッチモデル: 茜さやさん 公式ブログ]









人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると
励みになります
↓      ↓     ↓

 

引き寄せの法則ランキング


 

 

普段から生活していても余計な出費がある時もあると思います。

余計な出費があった時はあなたはどう思いますか?

余計な出費の時に引き寄せの落とし穴がある

余計な出費があった時に、落胆するが「引き寄せ」に関して落とし穴になっていることは、多くの人氣付いていません。

なぜ、落とし穴となってしまうのか?

お金が出ていくことに氣持ちが下がってしまうと、無意識(潜在意識)に「自分はお金に余裕がない」と刻み込まれてしまいます。

「引き寄せ」というのは、あなたが潜在意識で思ったことが実現します。

「自分には豊かで幸せなお金が流れてくる」

あなたがそう確信していればどんな状況だとしても「豊かで幸せなお金」はやってきます。

逆に「お金を手に入れることが難しい」

そう思っていると、その通りの現実がやってきます。

まさに「思った通りの人生」になっているわけです。



どうすれば「幸せなお金が」流れてくる?

余計な出費があった時がチャンスなんです。

例えば、コンビニのコーヒーを購入しようと思ったら、故障で買えなかった場合、近くに他のコンビニがなかったので、見つけたサードプレイスのお店(スタバなど)でコーヒーを買うことにしました。

コンビニとサードプレイスのお店ではコーヒーの値段に300円ほどのさがあります。

この時に、「あぁ、300円損した」と嫌な氣持ちになると、潜在意識に「お金は嫌なもの」と刻み込んでしまいます。

ではどうすればいいのか?

喜べばいいだけです。

「300円も多く払える自分って素晴らしい」

これだけで十分です。

お金というのは流通することでいずれあなたのところに戻ってきます。出費を抑えることは、あなたのところに戻ってくるお金を抑えるということにもなります。

ただ、だからと言って無駄遣いして言い訳ではないですよ。ケチりすぎる必要はないということです。

そして、「引き寄せ」で考えた時、金額の大小で喜んだり、凹んだりするのはあまり得策ではありません。

大きな金額の時も喜びましょう。

お金のやり取りというのは価値の交換、そして、信頼の交換でもあります。

相手に感謝の対価としてお渡しするものですから、喜んで渡したいものですね。

あなたが更に幸せになるために
今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝

 

 

因みに僕がお伝えしている「誰でもできる引き寄せ力アップ」や「誰でもできるエネルギーワーク」「誰でもできるメンタルセラピー」を使えばマイナスの思い込みを解放して、プラスの思い込みにするだけでなく、更に増幅させることができますよ。

氣になる方はメルマガ登録してくださいね

 

こちらをクリックいただけますと今後の励みになります。

 

 




2018年06月に人気のあった記事

引き寄せのわからない、しらない、間違ってるを解消する 幸せを引き寄せる言葉
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール