倫理法人会の万人幸福の栞に載っている言葉です。

 

本を忘れず

今、僕が引き寄せをお伝えする仕事をしながら幸せでいられるのは妻のお陰なんです。

妻と出会った事で僕はあるメンタルセラピーに出会いウツを克服する事が出来ました。

妻との出会いは更にある女性との出会いが、そうやって遡っていくと行き着く先は両親や祖父母の存在、ご先祖があるんです。

今の僕やあなたが在るのは、そういう存在がいたお陰なんです。

末を乱さず

今の現状を自分の力で掴んだというのは間違いではなと思います。

ですが、そこには誰かのお陰だという事を忘れてはいけないんです。

その事を忘れて、まるで自分ひとりで何かを得たかのように振る舞ってしまうというのはどうでしょうか?

多分、どこかでしっぺ返しがくるでしょしうまくいないと僕は思います。

今、あなたが存在しているのは誰かのお陰なんです。

それを忘れないでください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で引き寄せ実践塾をフォローしよう!