この記事の所要時間 約 236



 

スポンサーリンク

メルマガ
引き寄せのわからない、しらない、間違ってるを解消する 幸せを引き寄せる言葉
読者登録フォーム
お名前  名
email
受信形式 HTML  テキスト

ご興味があれば是非ご登録をお願いします





人気ブログランキングとブログ村に参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけると
励みになります

↓      ↓     ↓

 

引き寄せの法則ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村


「欲しい」という想いに意識を集中させる

全てのもととなる「思考する物質」は、

あなたがなれる限りのモノとして

生きる事を望んでいるそうです。
あなたが最高に豊かな人生を手にいれるために

使う事が可能で、実際に使うモノであれば

何でも手に入れる事を望んでいるそうです。

もし、豊かさを手に入れたいとその願望が

思考する物質が完全な表現を

求めていること』という真実に意識を

集中することが出来たとしたら、

あなたの信念は、揺るぎないものとなるでしょう。

例えばですが、小さな男の子がピアノの前に座り、

でたらめではあるけれど懸命に鍵盤を

たたいてとします。男の子は曲を弾けない事に

苛立っていました。なぜ、そんなに苛立つのか

尋ねてみると、男の子は
「心の中に音楽を感じるのに、

手がきちんと動いてくれない」
といいました。
男の子の心の中の音楽は、

思考する物質」の”主張”で、

すべての生命の可能性を内包している

といわれています。
この話に出てくる音楽は、その子を通して

その”主張”を表現しようとしている

という事のようです。

すべての可能性が実現されることを信じる

唯一の「 思考する物質 」は、

人を通して生きていて、

何かをしたり楽しんだり

しようとしているようです。
思考する物質 」は、音楽を奏でることが

できる人には、ピアノでもなんでも楽器を

持って、才能を最大限にまで、伸ばす術を

手にして欲しいと願っています。
美を理解できる人には美しいもので周囲を

満たして欲しいと願っています。
真実を見分ける力がある人には、

様々なものを見て欲しいと願っています。
服の価値がわかる人にはいつもより良い服を

着て欲しいと願っています。
良い食べ物をきちんと味わうことが

できる人には、いつも美味しいものを

食べて欲しいと願っています。

思考する物質 」がそう望むのは、

それらすべてが「 思考する物質 」自身が

楽しみ、味わいたいからだそうです。

あなたが欲するモノは、すべて「 思考する物質 」が求めているものだそうです。

豊かになる確実な法則

唯一の物質である「思考する物質」は、人を通して何かをしたり楽しんだりしようとしている

「思考する物質」・・・
現在の科学において素粒子の存在が
一番酷似しています。

「確実な方法」・・・
引き寄せの法則において登場する
引き寄せるための方法
いろいろなワークがありますが、根本的には、顕在意識と潜在意識の思いを同じにし、自分も周りも豊かになる方向で活動し、すべての物事に感謝の気持ちで接する。その根幹に自己受容ができる必要があると考えらる。

欲しいモノのメンタル・イメージ
あなたの頭の中に創り上げた欲しいモノのカタチなどのイメージ。ただし、必ずしも視覚的イメージである必要はなく聴覚的(音楽のようなもの)などでも可能
頭の中で保持することが困難であれば、写真や文章などアウトプットすることで、維持しやすかったり明確化しやすくなる

関連項目

第6章 豊かさってどこからやってくるの?

 

あなたが更に幸せになるために

今回の記事がお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読みいただき有り難うございます。

感謝感謝
 

ブログランキングとブログ村のランキングに参加しています。

こちらをクリックしてランキングアップにご協力いただけると今後の励みになります。

お陰様でブログ村 引き寄せの法則カテゴリーPVランキング1位です。

 

こちらをクリックしてブログ村のランキングアップにご協力いただけると今後の励みになります。

 

妄想は世界を救う。~妄想万能説~のかずみんさんや、ゆっくり暮らそう!~願いは叶います!~のいるかさんを押さえての1位です。

これもブログを読んでくださってるあなたのおかげです。

 

 



メルマガ
引き寄せのわからない、しらない、間違ってるを解消する 幸せを引き寄せる言葉
読者登録フォーム
お名前  名
email
受信形式 HTML  テキスト

ご興味があれば是非ご登録をお願いします

ブロトピ:Tweet

ブロトピ:ブログ更新通知

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で