LINE@始めました。

ブログでは書けないこととかも書いていきます。
登録してくださったあなたにに毎月お得な特典をお送りします。

共創の考えを持とう

競争的な考え方で得られた豊かさというのは、

十分になるということがないかもしれません。
もし、あなたが引き寄せを実践して、豊かになりたいと

思っているなら、競争的な考えは捨てることをお勧めします。
モノの供給には限りがあるという考えを

一瞬たりとも持たないほうがいいです。。
豊かさが、誰かに独占され、支配されるといった心配も

それを止めるために行動する必要もないです。
そう考えてしまった時から、競争的な考えに囚われて

モノを作り出す能力を失ってしまうということに

なりかねないです。
それどころか、せっかく引き寄せが起き始めていたことさえ

遠ざけて逆引き寄せが起こるなんてことも有り得るかもしれません。

「思考する物質」が無限の豊かさを生み出してくれる?

この世にはまだまだ莫大な価値を持ったものが、

誰にも知られることなく眠っているらしいです。
もし、なかったとしても「思考する物質」から

必要な分だけ作り出されるそうです。
そして、必要なお金やモノは必ず手に入ります。

(欲しいモノやお金ではありません)
目に見えている供給されるものに惑わせれるのではなく

「思考する物質」が持つ限りない豊かさの源泉に目を

向けるようにしてください。
そして、その豊かさは受け取ればすぐ使えるタイミングで

やってくるそうです。
誰もあなたからが得るべきものを取り上げたりすることは

できないようです。
急がないと限定品の商品が売り切れたりすると

思ったりしないでください。
お金持ちを妬んだり、恐れたり

彼らが買い占めたりするなどと

思ったりする必要もないようです。
誰かに騙されて、いま持っているモノを

失うかもしれないと絶対に思わないでください。

(↑こう思うと実際に騙されたりします)
求めるモノは他の人のモノではありません。
「思考する物質」が必要なモノを創り出そうと

してくれているそうです。
すべてのモノを構成している「思考する物質」があって

それは原初の状態で、この世のあらゆる空間や

モノの隅々にまで浸透して満たされているそうです。

この物質の持つ思考が、創造されたものを生み出しているようです。

「思考する物質」・・・
現在の科学において素粒子の存在が
一番酷似しています。
「確実な方法」・・・
引き寄せの法則において登場する
引き寄せるための方法
いろいろなワークがありますが、根本的には、顕在意識と潜在意識の思いを同じにし、自分も周りも豊かになる方向で活動し、すべての物事に感謝の気持ちで接する。その根幹に自己受容ができる必要があると考えらる。

欲しいモノのメンタル・イメージ
あなたの頭の中に創り上げた欲しいモノのカタチなどのイメージ。ただし、必ずしも視覚的イメージである必要はなく聴覚的(音楽のようなもの)などでも可能
頭の中で保持することが困難であれば、写真や文章などアウトプットすることで、維持しやすかったり明確化しやすくなる



関連項目

第5章 成功を加速させる法則

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で引き寄せ実践塾をフォローしよう!