LINE@始めました。

ブログでは書けないこととかも書いていきます。
登録してくださったあなたにに毎月お得な特典をお送りします。

豊かになるために人を陥れなくてもいい

あなたの能力を最大限に発揮するためには、
豊かになるしか方法がないと言えます。

なので、お金を得るために何かをするというのを
一番の目的にしたとしても、間違いではないと言えます。

ただ、「思考する物質」に対する欲求はすべてに
対してよりたくさんの命を与えることだということを
忘れてはダメなんです。

「思考する物質」は誰かから命を減らす方向には
働くことはできないそうです。
平等に豊かさと命を求めて、すべてのモノの中に
存在しているからです。

「思考する物質」は、あなたのためにモノを
作り出してくれます。誰かから取り上げたりして
渡してくれるわけではありません。

競争という考えは捨てましょう
すでに創られているものをめぐって
競うのではなく、新しく創り出す
ことに力を注ぎましょう。

誰かから、何かを取り上げたり、
一方的に有利な取引をする必要なんてありません。

人を騙したり、無知につけこんだり、
することもありません。

人を不当な賃金で仕事をさせる必要も
ないんです。

「幸せな豊かさ」は、競争からは生まれない

人のものを無闇に欲しがったり、物欲しげな目で
それを眺めたりするのはやめましょう。
あなたが手に入れられないモノを他の誰かが
持っているということはないんですから

ここで、書いたこと逆のやり方で、お金を
手にしている人がいるのは事実です。

そういうタイプの人で豊かになっている人たちは
競争の面で並外れた能力を持っている場合が
多いようです。

そして、「思考する物質」が持つ産業の発展を通した
成長という目的と合致している場合が多いようです。

そういう人たちは、生産性の高い産業をシステム化
したり、組織化してくれました。最終的に彼らは
すべての人々の生活を向上することに貢献して
くださっています。

しかし、そういう時代はもう終わったようです。

彼らは進化の過程で必要な役割を
果たしてくれました。

しかし、彼らが創り出したのと同じ力で
壊されてしまいました
それに、彼らが、私生活の面では、
実はあまり恵まれていなかった
ということも忘れないでください

「思考する物質」・・・
現在の科学において素粒子の存在が
一番酷似しています。
「確実な方法」・・・
引き寄せの法則において登場する
引き寄せるための方法
いろいろなワークがありますが、根本的には、顕在意識と潜在意識の思いを同じにし、自分も周りも豊かになる方向で活動し、すべての物事に感謝の気持ちで接する。その根幹に自己受容ができる必要があると考えらる。

欲しいモノのメンタル・イメージ
あなたの頭の中に創り上げた欲しいモノのカタチなどのイメージ。ただし、必ずしも視覚的イメージである必要はなく聴覚的(音楽のようなもの)などでも可能
頭の中で保持することが困難であれば、写真や文章などアウトプットすることで、維持しやすかったり明確化しやすくなる



関連項目

第5章 成功を加速させる法則

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で引き寄せ実践塾をフォローしよう!