引き寄せの法則 引き寄せの公式 ミラクルタッピング

LINE@始めました。

ブログでは書けないこととかも書いていきます。
登録してくださったあなたにに毎月お得な特典をお送りします。

豊かとは、人類の目的そのもの

あなたに豊かになってほしいと
想っている存在がいるそうです。

その存在は、あなたが豊かになると
あなたの周りも豊かになれることを
知っているそうです。

ただ、あなたが豊かになる時、
その理由や目的が人類全体の
目的と調和する形で実現する
必要があるそうです。

つまり、快楽だけを求めたり
ただお金が欲しいという
自分だけが豊かさでは、
ダメだということだと思います。

ただ知的な喜びを得たり、
知識を得たり、野心を満たしたり、
他人に勝ったり、有名になるため
だけに豊かになろうとしてはいけない
とも言えると思います。

しかし、勘違いしてはいけないのは、
そういう欲求を持ってはいけない
ということではないそうです。

逆に、

ただ他人のためだけに、あるいは
人類の救済のために我を
忘れてしまったり、慈善と
犠牲の喜びを体験するためだけに
豊かになろうとしてもいけない
そうです。

あなたが豊かになれば、
みんなが幸せになれる

豊かになるというのは、
食事をしたり、楽しんだり
するときに、それが出来る
ということです。
そして、
美しいものに、囲まれたり
いろんなところに観光できたり

心の糧になったり、知性をのばす
ことや、人を愛したり、優しくしたり
世の中が豊かになるための活動が
できるようにするためです。

ここでしっかりと理解する必要があるのは

極端な利他主義は、極端な利己主義と
全然変わらないということです。

どちらがいいとかそういうことではなく、
両方とも誤りだということです。

人のためにあなたが犠牲になることで
世の中の人が喜ぶという考えは捨てた方が
いいということです。

世の中が望んでいるのは、
あなたのためにも、人のためにも
自分自身が最大限に能力を発揮することです。
結果的にそのことが誰かを助け幸せになることに
つながっていくんです。

「思考する物質」・・・
現在の科学において素粒子の存在が
一番酷似しています。
「確実な方法」・・・
引き寄せの法則において登場する
引き寄せるための方法
いろいろなワークがありますが、根本的には、顕在意識と潜在意識の思いを同じにし、自分も周りも豊かになる方向で活動し、すべての物事に感謝の気持ちで接する。その根幹に自己受容ができる必要があると考えらる。

欲しいモノのメンタル・イメージ
あなたの頭の中に創り上げた欲しいモノのカタチなどのイメージ。ただし、必ずしも視覚的イメージである必要はなく聴覚的(音楽のようなもの)などでも可能
頭の中で保持することが困難であれば、写真や文章などアウトプットすることで、維持しやすかったり明確化しやすくなる



関連項目

第5章 成功を加速させる法則

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で引き寄せ実践塾をフォローしよう!