エネルギー 特別 新型エネルギーマイスター 踊らされてる ミラクルタッピング 山富 浩司 詐欺 リミットブレイクマスター エネルギーマイスター 引き寄せの公式 引き寄せの法則

LINE@始めました。

ブログでは書けないこととかも書いていきます。
登録してくださったあなたにに毎月お得な特典をお送りします。

このことを書くと、多くのエネルギーワークの講座を開催している人から、バッシングを受けるだろうと思いますが、敢えて書きます。

もし、エネルギーに関する事で、僕のことを否定するような記事があれば、その人の器がしれますけどね。

 

それから、もし、もうすでに受講したとかいう人はごめんなさい。でも、そのエネルギーが使えるということ自体は、問題なわけじゃなくて、本当の意味での勉強代だったと思ってください。

最近流行りのエネルギーワークのエネルギーってもともとみんな持っているもので、全然特別なものじゃないです。

誰かに伝授してもらわないと使えないとか、このエネルギーがいいとかそんなものじゃないんですよ

だいたいが、人間に備わった「見る力」「聞く力」「体感する力」そして「記憶する力」や「イメージする力」の作用でもって現れる力というか技術なんです。

読み書きができる能力

自転車に乗れる能力

エネルギーが使える能力

ぶちゃけ同一線上です

いやいや、「うちのエネルギーは宇宙から・・・」とか、「このエネルギーは今までと違って、進化していて・・・」とかいうけど、まず、宇宙からってそらそうでしょう。人間も宇宙の一部だし、全ての時間を巻き戻したら、全てが一つに集約されるんだから、宇宙から来てますよ。進化したっていうけど何がどう進化したってはっきり説明できないでしょ?

進化したというより、エネルギーの量が多くなったぐらいのものじゃないですか?

気功に代表されるように昔は、本当に相当訓練しないと使えなかったと言われるエネルギー、今はびっくりするぐらい簡単に使えるようになっています。

そのこと自体は喜ぶべきことだと思います。

でも、コントロールできないほどの巨大なエネルギーを簡単に扱えるようになるというのは、かなり危険な氣がします。

確か「魔法使いの弟子」というお話があったと思います

内容は

師匠が、出かけている間に弟子がズルをして

自分の代わりに箒に魔法をかけて掃除をさせようします

けれど、未熟な魔法を使ったので

うまく行ったのは初めだけで、すぐに魔法が暴走します。

でも、弟子は解除方法がわからなくてどんどん大惨事に

そこへ、師匠が帰って来て魔法を解除して一件落着

というものです。

 

今、エネルギーワークを伝えているのってこの話のどこかかもしれませんね。

師匠が帰ってくるばいいですが・・・

 

そう考えると怖いですね。

 

僕自身もエネルギーワークのセミナーをやっていますが、「誰にでもできる」と銘を打っているのは、エネルギーというのは決して特別なものじゃないということを伝えたいからです。

けど、あなたもそうかもしれませんが、人って『特別』に惹かれますよね。

特別な人になりたいのか、すでに特別だからそういう力を使って当然って思ってるのかわかりませんが

そうは言っても、「あんなこと言ってるよ。でも真実は全然違う」って思う人が必ずいることもわかっています。

そして僕は、「僕の感覚が世界の真実だ…なんて、これっぽっちも思ってない」です。

真実はこうなのです…あなたにはわからないだけです。

という言葉を、何度か聞いてきました。

もちろん、そうだと思います。

でも、「それは、あなたの世界において…でしかありません」と、今まで返事をさせていただてます。

僕の世界では、僕の感覚が「優先」されます。

が、それが真実だとは、全く思ってません。

真実とは、人の数だけある。

というか。

真実というのは人の数だけの面を持っているのでしょう。

 

エネルギー

特別なものじゃありません。

伝授してもらうものでもありません。

 

僕が使えるようになってもらうエネルギーは

もともと、あなたの中に眠っていたものです。

あなたを活性化させるものです。

誰かのなんかをもらうわけじゃありません。

自分の持っていたものを起こすだけです。

講座では、起こすきっかけを与えるにすぎません。

受け手の人がスーパー○○になるわけじゃありません

エネルギーは決して特別なものじゃありません。

それをウリに高額なセミナーなんてありもしない付加価値が付いているだけです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます

感謝感謝

 

引き寄せのわからない、しらない、間違ってるを解消する 幸せを引き寄せる言葉
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で引き寄せ実践塾をフォローしよう!