第6章 豊かさってどこからやってくるの?

豊かになる確実な法則

あきらめる必要なんてない

なぜ、ほとんどの人が夢を実現できないのか? 夢を叶えるにあたって、あなたがすることは、 「思考する物質 」 にその要求を伝えることです。 ほとんどの人が、これを実行していません。 多くの人は、自己犠牲と清貧が素晴らしい […]

豊かになる確実な法則

「絶対に達成する!!」という揺るぎない信念を持とう!!

「欲しい」という想いに意識を集中させる 全てのもととなる「思考する物質」は、 あなたがなれる限りのモノとして 生きる事を望んでいるそうです。 あなたが最高に豊かな人生を手にいれるために 使う事が可能で、実際に使うモノであ […]

豊かになる確実な法則

「欲しい」と強く思い描けば、必要なものが生み出される⁉︎

豊かさは”与える”ことで、 加速的に増えて行く もしあなたが人を雇っているとしたら、 従業員に給料として支払っている 金銭的価値以上のものを受け取った 方がいいでしょう。 しかし、それはその仕事でみんなが 進歩できるよなものである必要が あります。 つまり、あなたの事業が従業員の 役立つもので、従業員が努力すれば 豊かさ向かっていける梯子のような ものであることが重要です。 従業員誰もが、豊かになれる チャンスがあるような状態が 望ましいです。 しかし、そのチャンスがあるにも かかわらず誰かがそれを活かさなかった としても、あなたに責任はありません。 「欲しい」と思ったものが 手に入る仕組み あなたの分の豊かさが、周りに 満たされている「思考する物質」が 創り出されるといっても、 突然、目の前に現れるわけではありまん。 例えば、車が欲しいとした場合、 「思考する物質」にイメージを焼きつる と言ってもただじっと座って、目の前に車が 現れるまでイメージし続けなさいという わけではありません。 車が欲しいのであれば、頭の中で、 車が今自分のために創られるいるとか、 自分の家に運ばれてきている。といった イメージを描いてください。 そして、実際に手に入ることに対して 絶対に疑念を持たずに信じ続けてください 手に入ることが確実だということ以外、 絶対に口にもださず、心に思っては いけないのです。 そして、もう車は自分のものだと 考えてください。 そうすると、車があなたの元に 「思考する物質」によって 運ばれてきます。 この「思考する物質」は人の心に 影響を与え、受けます。 あなたがどこに住んでいたとしても あなたの元へ届けることになるように 誰かが商取引をしているのです。 そうなると、この話はあなただけでなく 途中に関わる人に取っても同じような いい話となります。 「思考する物質」はすべての中を通り抜け すべてに存在します。すべてのモノと意志を 通じあわせていて、すべてに影響している ということを覚えておいてください。 より充実した命、より良い暮らしを求める 「思考する物質」の要求はこれまでに 創られたすべての車を創らせてきました。 この先もさらに何万台という車を創り出す 原動力にもなりえます。 人が欲求と信念を持ち「確実な方法」で 行動すれば、いつでも実際に創り出される ことになるでしょう。

このブログは引っ越ししました。 豊かさは”与える”ことで、加速的に増えて行く もしあなたが人を雇っているとしたら、 従業員に給料として支払っている 金銭的価値以上のものを受け取った 方がいいでしょう。 しかし、それはその […]

豊かになる確実な法則

知っておきたい「金銭的価値と利用価値」の法則

金銭的価値を超える「利用価値」? 「豊かさは「競争」ではなく「共創」から生まれる。」の記事の中で 自分に有利な取引をする必要はないと 書きましたが、まったく何の取引をしなくていい ということでは、ないんです。 また、周りにいる人たちと駆け引きをしなくていい ということでもありません。 ただ、不公平な取引をしなくてもいいですよ という意味です。 無料で何かを手に入れようとする必要は ありません。 そして、誰かから何かを受け取る時は その人へ自分が受け取る​以上のモノを 提供するように心がけてください。 すべての人に金銭的価値を超えるものを 与えることは、まず不可能だと思います。 しかし、利用価値として金銭的価値を超える モノを渡すことは可能だと思います。 仕事における「確実な法則」 仮にあなたが、有名な絵画を持っていたとします。 ある程度文明の発達した地域なら、何千万円も する絵だとします。 その絵をアフリカのジャングルの奥地の原住民の 人たちと、数十万円分の食料と交換したしたとします。 原住民にとって、絵は何の役にも立たないので よくない取引といえます。原住民にとって絵は 何の価値もないからです。 ですが、食料と引き換えに、数千ま円もする絵ではなく 十数万円の散弾銃と玉を渡した場合は、 とてもいい取引になると思います。 銃によって、彼らの手に食料や毛皮といったものを さらに多く手に入れることができます。 彼らの生活をより豊かにしてくれるでしょう。 競争的な段階から、創造的な段階へ移行して、 あなたの仕事を見直してみてください。 もし受け取ったもの(金銭)に比べて、あなたの 提供しているものが相手の生活に何もプラスに ならない場合、その取引を もう一度みなしてみてください 仕事で誰かを出し抜く必要なんてないんです。 誰に対しても、あなたが、お金の価値で 受け取るよりも多くの利用価値を 提供できるように心がけてみてください。 そうすれば、商取引きのたびに世界中の 命に何かを加えていることになるようです。 豊かになる確実な法則 誰に対しても、自分がお金の価値で受け取るよりも多くの利用価値を与えるようにしましょう

金銭的価値を超える「利用価値」? 「豊かさは「競争」ではなく「共創」から生まれる。」の記事の中で 自分に有利な取引をする必要はないと 書きましたが、まったく何の取引をしなくていい ということでは、ないんです。 また、周り […]